「 神奈川東部方面線 」一覧

<相鉄直通線~新幹線、新幹線~リニア駅>新横浜は近未来も重要拠点駅に位置付け

<相鉄直通線~新幹線、新幹線~リニア駅>新横浜は近未来も重要拠点駅に位置付け

2023年3月末(平成34年度下期)までの開通を目指す相鉄・東急直通線(神奈川東部方面線)や、2027年とされる「リニア中央新幹線」(品川~名古屋)の完成を控え、東海道新幹線駅である新横浜は横浜の成長に欠かせない拠点駅と ...

<相鉄直通線>日吉駅付近や綱島トンネル、新綱島駅などの工事進捗を公開

<相鉄直通線>日吉駅付近や綱島トンネル、新綱島駅などの工事進捗を公開

相鉄・東急直通線を建設中の鉄道建設・運輸機構(鉄道・運輸機構)は、同直通線の公式サイトで日吉駅付近工事や綱島トンネル工事、新綱島駅工事などについて、最新の工事進捗状況を今月(2018年2月)1日付けで公開しました。 日吉 ...

<相鉄直通線>羽沢からのトンネルは港北区近くまで掘進、工事状況をサイトで公開

<相鉄直通線>羽沢からのトンネルは港北区近くまで掘進、工事状況をサイトで公開

相鉄・東急直通線を建設中の鉄道建設・運輸機構(鉄道・運輸機構)は、同直通線の公式サイトで「新横浜トンネル」(新綱島駅~新横浜駅、約3.3キロ)や新横浜駅工事、「羽沢トンネル」(羽沢駅~新横浜駅間=約3.5キロ)などの最新 ...

<相鉄・東急直通線>「綱島トンネル」の掘削は来年、新綱島駅の工事は長期間に

<相鉄・東急直通線>「綱島トンネル」の掘削は来年、新綱島駅の工事は長期間に

横浜市環境創造局は「相鉄・東急直通線」の事業者である鉄道建設・運輸機構などから昨年(2017年)12月22日に提出された「相鉄・東急直通線に係る事後調査結果報告書(工事中 その4)」をこのほど公開しました。同報告書には、 ...

<相鉄>初の“東急乗り入れ仕様”に苦心と自信、目黒・東横線方面向け新型車両への思い

<相鉄>初の“東急乗り入れ仕様”に苦心と自信、目黒・東横線方面向け新型車両への思い

初の東急電鉄乗り入れに向け、苦心の末に自慢の車両が完成しました。相模鉄道(相鉄)はきのう(2018年1月)17日、「相鉄・東急直通線」向けの新型車両を公開し、“東急仕様”とするために設計やデザイン面で苦心したことを明かす ...

<相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か

<相鉄直通線>羽沢横浜国大駅の建設は順調、JR側の次駅は「武蔵小杉」か

羽沢横浜国大(はざわよこはまこくだい)駅のJR線側次駅は、現時点で武蔵小杉駅とすることが想定されているようです。きのう(2018年1月)17日、「相鉄・JR直通線」と「相鉄・東急直通線」の分岐駅となる羽沢横浜国大駅の工事 ...

<横浜国立大が身近に>日吉→新綱島→新横浜の次は「羽沢横浜国大」駅

<横浜国立大が身近に>日吉→新綱島→新横浜の次は「羽沢横浜国大」駅

日吉や綱島から横浜国立大学が格段に身近な存在となりそうです。 「相鉄・JR直通線」(相鉄線・西谷~羽沢~JR線方面)と「相鉄・東急直通線」(羽沢~日吉)から成る神奈川東部方面線で、仮称となっていた羽沢新駅について、相模鉄 ...

<相鉄直通線>新横浜の次駅は「羽沢横浜国大」、大学名入れ沿線価値の向上目指す

<相鉄直通線>新横浜の次駅は「羽沢横浜国大」、大学名入れ沿線価値の向上目指す

これまで仮称だった「羽沢」の駅名は「羽沢横浜国大(はざわよこはまこくだい)」にすると相模鉄道(相鉄)がきのう(2017年12月)11日に発表しました。駅に大学名を入れることで神奈川県を代表する国立大を巻き込んだまちづくり ...

環状2号線地下の「相鉄・東急直通線」駅工事、最新写真で状況を公開

環状2号線地下の「相鉄・東急直通線」駅工事、最新写真で状況を公開

横浜市交通局は環状2号線の地下で行われている「相鉄・東急直通線」の新横浜駅(仮称)工事について、このほど最新となる先月(2017年11月)末時点での工事状況の写真を公開しました。 現在も掘削作業が続いている状況で、市営地 ...

新横浜1丁目「環状2号」で車線規制を強化、羽沢トンネル掘削で川崎方向も夜間実施

新横浜1丁目「環状2号」で車線規制を強化、羽沢トンネル掘削で川崎方向も夜間実施

環状2号線での車線規制が強化されます。鉄道・運輸機構は、相鉄・東急直通線「(仮称)羽沢トンネル」(羽沢駅~新横浜駅間=約3500メートル)の掘削工事にともない、新横浜1丁目の旧パチンコ店「サンユー」付近で今年(2017年 ...

<相鉄直通線>羽沢駅などJR直通側でレール敷設中、新横浜へはトンネル掘り進める

<相鉄直通線>羽沢駅などJR直通側でレール敷設中、新横浜へはトンネル掘り進める

相鉄線からのレールが新横浜へ向かって伸びてきています。鉄道・運輸機構の東京支社はこのほど、「相鉄・JR直通線」と「相鉄・東急直通線」の工事状況などを伝える広報紙「神奈川東部方面線だより」の2017年9月号を発行しました。 ...

区民ホールなどの高層再開発ビル、2023年3月までに新綱島駅と“同時開業”目指す

区民ホールなどの高層再開発ビル、2023年3月までに新綱島駅と“同時開業”目指す

新綱島駅(仮称)の上部に建設する28階建ての再開発ビルは、2022年10月から2023年3月までに開通を予定する「相鉄・東急直通線」と同時に完成させる計画であることがわかりました。現在開会中の横浜市会で、市が事業スケジュ ...

高架橋を切断中、日吉~綱島間の車窓から見える相鉄直通線のダイナミックな工事状況

高架橋を切断中、日吉~綱島間の車窓から見える相鉄直通線のダイナミックな工事状況

鉄道運輸機構が運営する「相鉄・東急直通線」の公式サイトでは、このほど日吉駅付近の工事進捗が公表されました。東横線の綱島~日吉間の車窓からも見えますが、東横線の線路を外側に移設し、真ん中の空いた高架スペースを切り取って、線 ...

相鉄が東急乗り入れ用の新型車を発表、全車両でWi-Fi提供や天井に案内画面

相鉄が東急乗り入れ用の新型車を発表、全車両でWi-Fi提供や天井に案内画面

相模鉄道(相鉄)は、2022年度下期(2022年10月~2023年3月末)に開通予定の「相鉄・東急直通線」に乗り入れ用の新型車両「20000系」を開発し、今年(2017年)12月に1編成(10両)を導入すると発表しました ...

<相鉄>東急乗り入れの新型車両を先に発表、JR直通用は「現在検討中」

<相鉄>東急乗り入れの新型車両を先に発表、JR直通用は「現在検討中」

相模鉄道(相鉄)は、2022年度下期(2022年10月~2023年3月末)に開通予定の「相鉄・東急直通線」に乗り入れ用の新型車両「20000系」を開発し、今年(2017年)12月に1編成(10両)を導入すると発表しました ...

<相鉄>JR・東急直通線を見据え新型車両、2017年度はまず1編成10両

<相鉄>JR・東急直通線を見据え新型車両、2017年度はまず1編成10両

相模鉄道(相鉄)は2017年度の投資計画で、2019年度開通予定の「相鉄・JR直通線」と2022年10月以降開通予定の「相鉄・東急直通線」の開業を見据え、新型車両を導入すると明らかにしました。 今年度は1編成10両を投入 ...

<相鉄>JR・東急直通線を見据え新型車両、2017年度はまず1編成10両

<相鉄>JR・東急直通線を見据え新型車両、2017年度はまず1編成10両

相模鉄道(相鉄)は2017年度の投資計画で、2019年度開通予定の「相鉄・JR直通線」と2022年10月以降開通予定の「相鉄・東急直通線」の開業を見据え、新型車両を導入すると明らかにしました。 今年度は1編成10両を投入 ...

綱島駅周辺に15カ所目の駐輪場を新設へ、西口「東照寺」近くで70台規模

綱島駅周辺に15カ所目の駐輪場を新設へ、西口「東照寺」近くで70台規模

横浜市が綱島駅周辺で15カ所目となる自転車駐輪場の新設を今年度中(2017年4月~2018年3月)に予定していることがわかりました。駅西口の「東照寺」(綱島西1)付近に約70台規模で整備し、今年(2017年)秋ごろにも完 ...

日吉から綱島間の東横線、箕輪町付近で横浜方面行の線路を外側へ移設

日吉から綱島間の東横線、箕輪町付近で横浜方面行の線路を外側へ移設

きょう(2017年3月)19日(日)の未明に日吉駅から綱島駅間にかけての横浜方面行の線路で切り替え工事が行われ、19日の始発から新しい線路を使った運転が始まります。 これは箕輪町付近を走る東横線の線路を外側へずらすことで ...

新綱島でもエコで先進的なまちづくりを志向、市がパナソニックと検討

新綱島でもエコで先進的なまちづくりを志向、市がパナソニックと検討

新綱島のまちづくりでもパナソニックが参画していることがわかりました。2022年の秋以降に開業が予定されている新綱島駅(仮称)周辺で行われるまちづくりについて、横浜市は環境に配慮した開発を目指すため、パナソニックと省エネル ...