「 新綱島駅 」一覧

<綱島東小>転入生に伝えたい綱島の魅力、まちを知り伝える特別授業

<綱島東小>転入生に伝えたい綱島の魅力、まちを知り伝える特別授業

綱島を知らなかった「転入生」に、まちの魅力を伝えたい――綱島東3丁目にある綱島東小学校(荻原規彦校長)では、今年度(2017年4月~2018年3月まで)から「総合的な学習の時間」に綱島の地域を知ることに重点を置いたテーマ ...

綱島街道の拡幅は「北綱島~綱島交差点」間で先行、2018年度中の着手を表明

綱島街道の拡幅は「北綱島~綱島交差点」間で先行、2018年度中の着手を表明

横浜市道路局は今年4月から始まる2018(平成30)年度中に、綱島街道の北綱島交差点から綱島駅東口(綱島東)までの区間で拡幅整備に着手することを明らかにしました。同局の予算に新規計上されたものです。 予算では「東京丸子横 ...

<相鉄直通線>日吉駅付近や綱島トンネル、新綱島駅などの工事進捗を公開

<相鉄直通線>日吉駅付近や綱島トンネル、新綱島駅などの工事進捗を公開

相鉄・東急直通線を建設中の鉄道建設・運輸機構(鉄道・運輸機構)は、同直通線の公式サイトで日吉駅付近工事や綱島トンネル工事、新綱島駅工事などについて、最新の工事進捗状況を今月(2018年2月)1日付けで公開しました。 日吉 ...

綱島温泉の歴史に光、開港資料館の企画展「銭湯と横浜」で繁栄振り返る展示や講演も

綱島温泉の歴史に光、開港資料館の企画展「銭湯と横浜」で繁栄振り返る展示や講演も

断片的にしか知ることができなかった「綱島温泉」の歴史に新たな光が当たるかもしれません。今月(2018年1月)31日(水)から日本大通り駅近くの「横浜開港資料館」で開かれる企画展「銭湯と横浜~“ゆ”をめぐる人びと」(4月2 ...

<相鉄・東急直通線>「綱島トンネル」の掘削は来年、新綱島駅の工事は長期間に

<相鉄・東急直通線>「綱島トンネル」の掘削は来年、新綱島駅の工事は長期間に

横浜市環境創造局は「相鉄・東急直通線」の事業者である鉄道建設・運輸機構などから昨年(2017年)12月22日に提出された「相鉄・東急直通線に係る事後調査結果報告書(工事中 その4)」をこのほど公開しました。同報告書には、 ...

<横浜国立大が身近に>日吉→新綱島→新横浜の次は「羽沢横浜国大」駅

<横浜国立大が身近に>日吉→新綱島→新横浜の次は「羽沢横浜国大」駅

日吉や綱島から横浜国立大学が格段に身近な存在となりそうです。 「相鉄・JR直通線」(相鉄線・西谷~羽沢~JR線方面)と「相鉄・東急直通線」(羽沢~日吉)から成る神奈川東部方面線で、仮称となっていた羽沢新駅について、相模鉄 ...

<新綱島駅>周辺人口は現在70人、再開発タワマンなどで「人口1200人の街」を計画

<新綱島駅>周辺人口は現在70人、再開発タワマンなどで「人口1200人の街」を計画

新綱島駅(仮称)の周辺再開発によって、駅周辺の人口が1200人規模に膨れ上がる計画となっていることがわかりました。今月(2017年11月)9日に新綱島駅周辺の土地区画整理事業について議論する「新綱島駅周辺地区土地区画整理 ...

区民ホールなどの高層再開発ビル、2023年3月までに新綱島駅と“同時開業”目指す

区民ホールなどの高層再開発ビル、2023年3月までに新綱島駅と“同時開業”目指す

新綱島駅(仮称)の上部に建設する28階建ての再開発ビルは、2022年10月から2023年3月までに開通を予定する「相鉄・東急直通線」と同時に完成させる計画であることがわかりました。現在開会中の横浜市会で、市が事業スケジュ ...

綱島駅東口のまちづくり、地権者らが「着実に進めている」と林市長が認識を示す

綱島駅東口のまちづくり、地権者らが「着実に進めている」と林市長が認識を示す

綱島駅東口では「(地権者によって)着実にまちづくりが進められている」――。きのう(2017年9月)8日(金)に始まった横浜市会の定例会で、林文子市長は相鉄・東急直通線の新綱島駅(仮称)や綱島駅東口のまちづくりについて、順 ...

マンション「プラウド綱島SST」、1階にグローバルキッズが“小規模保育所”

マンション「プラウド綱島SST」、1階にグローバルキッズが“小規模保育所”

綱島SST(Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン=綱島東4)に建設中のマンション「プラウド綱島SST」の1階に開設される保育所は、グローバルキッズによる定員17名の小規模保育所(小規模保育事業)となることが ...

<大綱橋近く>綱島交差点で相次ぐ大手チェーン出店、酒屋跡は「まいばすけっと」

<大綱橋近く>綱島交差点で相次ぐ大手チェーン出店、酒屋跡は「まいばすけっと」

大綱橋に近い綱島東1丁目の綱島街道沿いに大手チェーンの出店が相次いでいます。コンビニやドラッグストアに続き、今度はイオン系のミニスーパー「まいばすけっと」が出店を予定していることがわかりました。同社の公式求人サイトによる ...

綱島東口の駅前、バス通りに建つ「綱島双葉葬儀社」の建物2棟を解体中

綱島東口の駅前、バス通りに建つ「綱島双葉葬儀社」の建物2棟を解体中

綱島駅東口にある「綱島双葉葬儀社」の建物が解体される見通しです。駅前のバス通りに面して2棟ある2階建ての建築物は、すでに取り壊し作業が進んでいる様子です。 同地に本社を置く綱島双葉葬儀社は、駅前に並ぶ2つの建物のほか、裏 ...

綱島東口から徒歩1分、東急が建設中のマンションは「ブランズ綱島」に

綱島東口から徒歩1分、東急が建設中のマンションは「ブランズ綱島」に

綱島東口駅前の駐車場や中華店「玻阿瑠(ぱある)」の跡地で東急不動産が建設中のマンションは、「ブランズ綱島」(綱島東2)を名称とし、新たに公式サイトも開設されました。今年(2017年)11月に販売を開始すると予告しています ...

日吉・綱島とつながる相鉄、注目エリアはほぼ“各駅再開発中”の「いずみ野線」

日吉・綱島とつながる相鉄、注目エリアはほぼ“各駅再開発中”の「いずみ野線」

2023年3月末までに新横浜や綱島、日吉とつながる相模鉄道(相鉄)の沿線で開発や再開発が活発化しています。東京五輪前の2020年3月までの開通を予定する「JR直通線」もにらみ、都内各地へ直結するという相鉄創業以来の悲願を ...

<相鉄直通線>もっとも熱いエリアは「いずみ野線」、ほぼ“各駅再開発”中

<相鉄直通線>もっとも熱いエリアは「いずみ野線」、ほぼ“各駅再開発”中

2023年3月末までに新横浜や綱島、日吉とつながる相模鉄道(相鉄)の沿線で開発や再開発が活発化しています。東京五輪前の2020年3月までの開通を予定する「JR直通線」もにらみ、都内各地へ直結するという相鉄創業以来の悲願を ...

<港北区の人口増>箕輪町2丁目は区内2位の401人、日吉5・7丁目、樽町2でも増加

<港北区の人口増>箕輪町2丁目は区内2位の401人、日吉5・7丁目、樽町2でも増加

先月(2017年5月)末までの1年間に港北区では人口が2104人(1410世帯)増えており、増加人数のトップは571人(293世帯)増の「大豆戸町」でした。2位は「箕輪町2丁目」の401人(151世帯)増、3位は222人 ...

相鉄直通線で住宅活況、新横浜駅に近い大豆戸町や篠原町では3ケタの人口増加

相鉄直通線で住宅活況、新横浜駅に近い大豆戸町や篠原町では3ケタの人口増加

先月(2017年5月)末までの1年間に港北区では人口が2104人(1410世帯)増えており、増加人数のトップは571人(293世帯)増の「大豆戸町」でした。2位は「箕輪町2丁目」の401人(151世帯)増、3位は222人 ...

綱島交差点の旧「割烹旅館」敷地にコインパーキング、再開発までの期間限定か

綱島交差点の旧「割烹旅館」敷地にコインパーキング、再開発までの期間限定か

綱島東1丁目の綱島交差点にコインパーキング「タイムズ綱島東第10」がこのほど(2017年5月)オープンしました。かつて綱島温泉街の繁栄を支えた「割烹旅館・入船」の敷地だったとみられる場所で、綱島エリアのタイムズとしては1 ...

綱島東の書店跡、6月上旬からウェルシア傘下のドラッグストア「HAC綱島駅東口店」

綱島東の書店跡、6月上旬からウェルシア傘下のドラッグストア「HAC綱島駅東口店」

「あゆみBOOKS(ブックス)綱島店」(綱島東1)の跡地は、イオン系のウエルシア薬局が傘下におさめた「HAC(ハック)」ブランドの「綱島駅東口店」とし、6月上旬にオープンすることが公式サイトや求人情報紙「アイデム」に掲載 ...

百年余の歴史継ぐ伝統の「桃の花」は今週末にも満開、綱島東の池谷家で

百年余の歴史継ぐ伝統の「桃の花」は今週末にも満開、綱島東の池谷家で

綱島の桃の花がいよいよ満開に――綱島で現在唯一、桃農家の歴史を継いでいる池谷(いけのや)家(綱島東1)の畑に植えられた桃の花が現在見頃を迎えています。 例年、桜(ソメイヨシノ)とほぼ同時期に開花するという綱島の桃の花は、 ...