「 再開発・新建設 」一覧

きたせん開通で整備進む、新羽の鶴見川沿い通る「長島大竹線」で風景が変わる

きたせん開通で整備進む、新羽の鶴見川沿い通る「長島大竹線」で風景が変わる

来年(2017年)3月の開通に向けて高速道路「横浜北線」の工事が進んでいますが、同時に北新横浜に近い鶴見川沿いでは都市計画から15年以上を経て「長島大竹線」という620メートルほどの都市計画道路も完成が予定されています。 ...

2017年3月の「横浜北線」開通前にトンネルウォーク、ランニング大会検討も

2017年3月の「横浜北線」開通前にトンネルウォーク、ランニング大会検討も

来年(2017年)3月の開通が予定されている高速道路「横浜環状北線(横浜北線)」(第三京浜道路・港北インターチェンジ~新横浜出入口~横浜羽田空港線・生麦ジャンクション、約8.2km)について、沿線でトンネル内を歩行するイ ...

大綱小に近い大豆戸町で野村不動産が40戸マンション、2018年4月に完成予定

大綱小に近い大豆戸町で野村不動産が40戸マンション、2018年4月に完成予定

大綱小学校(大倉山4)にほど近い大豆戸町で、野村不動産が5階建て40戸(駐車21台)のマンションを計画していることがわかりました。現地の建設計画看板(標識)によると、計画名は「大倉山Ⅴ計画」とし、住所は「大豆戸町984番 ...

環状2号沿いの「大豆戸町」は要注目、新横浜~菊名~大倉山間に10以上の開発計画

環状2号沿いの「大豆戸町」は要注目、新横浜~菊名~大倉山間に10以上の開発計画

大豆戸(まめど)町でマンションやビルなどの開発計画が相次いで進められています。特に「環状2号線」に近い場所で活発になっており、本紙が集計しただけでも10以上の開発が進行中または完成しています。大豆戸に接した菊名7丁目の一 ...

<新横浜駅>篠原口と北口を結ぶ地下道にエレベーター、JR東海側は未着工

<新横浜駅>篠原口と北口を結ぶ地下道にエレベーター、JR東海側は未着工

新横浜駅の篠原口(JR東日本「横浜線」側)と北口(JR東海「東海道新幹線」側)を結ぶ自由地下通路「新横浜駅横断地下道」にエレベーターが設置され、昨日(2016年10月)7日(金)10時から利用が可能となりました。 新横浜 ...

菊名駅の東急改札横とJRホーム売店が相次ぎ閉鎖、改良工事の進展で

菊名駅の東急改札横とJRホーム売店が相次ぎ閉鎖、改良工事の進展で

改修工事が進む菊名駅では売店が相次ぎ閉鎖しています。先月(2016年8月)28日(日)の10時に東急が運営していた駅コンコース内改札口横の「toks(トークス)」(「菊名東急ストア」出入口前)が閉店。今月(9月)27日( ...

スポンサーリンク